クチナシ

 

目を合わせただけで解り合えるような

そんな安らぎが欲しかったんでしょう?ねえ

僕にもわからない僕の心なのに 押しつけて

 

確かめ合う様に疑い合う日々は二人の心を遠ざけた

見失ってくのはあまりにも容易く クチナシになる

 

言葉にしてくれなきゃ不安で 選びすぎた言葉じゃ嘘っぽくて

クチナシになった今でも呆れるほど想ってる

やるせないよなあ

 

一人じゃないってことだけじゃ孤独は消せなどしなかったんだ

指切りで縛り合って

間違いじゃない 間違ってない でも正しさもない こんなんじゃない

僕はただ傍にいたいだけ

 

重なり合うだけで許し合えるような

そんな安らぎが欲しかったんでしょう?ねえ

 

言葉にするのが怖くなって 選びすぎた笑顔は嘘になった

白々しくクチナシになって目を逸らしていただけ

向き合ってよ

 

言葉にしてくれなきゃ不安で 選びすぎた言葉じゃ嘘っぽくて

クチナシになった今でも呆れるほど想ってる

やるせないよなあ

                                   作詞/作曲 千野洋平