滅紫

 

他人事だと俯くその先には 3.5インチの無限の世界 それもうつつ

都合の良いことだけを信じて生きるのはどう?

 

曖昧なまま二酸化炭素を吐き続け 淘汰されていく無垢な今もどこかうつつ

信じやすい人 騙されやすい人 自分を疑えよ

足りない頭でふるいにかけては「他人の所為」でそれも笑えるの

 

目障りなまま視界の相互性失われていく

 

こうやって僕らまた汚れてく 働きたくないなぁ

会話をしようよ

そうやって完成されないパズル 無知は罪だと言う

滅紫の色に煙る

 

飛び交う音や臭いが頭のネジを飛ばす

抗えもせずただレイプされていく心はもう

 

                                     作詞/作曲 千野洋平