青の結末

 

過感死した僕の罪がほっといてくれない  夕焼けによく似てる

どうでもいいんだけれどほっといてくれない  赤い空 吐き気がする

今察知した君の罪をほっといておけない  解ってる 交わらない

完成してしまった感性 どうしようもないね  そのまま死ねばいい

思い出したようにヒラヒラと

堕ちた青葉を躊躇うことも無く貴方は踏み潰した

君が死ねない理由の一つになろうとしていたのに

揺れてるのは俺か世界か

忘れてしまったよ幸せの形なんて

生きて行く意味なんて何もないと悟った様な目をしてる

​君が死ねない理由の一つになろうとしていたのに

                                     作詞/作曲 千野洋平