寂しさで潰れそうな夜は決して寂しいと言わないことで
自分を隠して守るんだ 何と戦ってるんだろう?

強い風はただそれだけ 死体みたいに笑ってるだけ
また明日もさりげなくやり過ごせるようにと願うのさ

こうしてまた 夢
都合のいい都合引き連れては
どうしてまた 夢現
簡単な悪に依存する正義感も

愛とか友情だとか キレイ過ぎると嘘くさくて
それでも涙は出るから俺は相当嘘くさいだろう

こうしてまた 夢
自己犠牲を肯定し続け
どうしてまだ 被害妄想
簡単な愛に振り向いてもらえないくらいで

                                   作詞/作曲 千野洋平