ドラマ

 

夢のないドラマみたいなエンディングで構わないから

まだ途中の「今」を噛み締めていたいよ

夢みたいな未来が待ってくれているのなら

もう誰が不幸になってもいいや

 

いつだって不確かなままだった

幸せの定義ってやつは

でも触っていたいな君に

歌っていたいな歌を

今わかることはそれだけ

 

悲しい歌うたって悲しいこと想って

悲しい人になっていました

でも今だけは幸せだって言える

こんな時間はすぐに終わると知っていても

 

 

                                     作詞/作曲 千野洋平